クレカの現金化をするにあたっての確認事項

HOME » 詐欺被害情報 » クレカの現金化をするにあたっての確認事項

クレカの現金化をするにあたっての確認事項

クレカの現金化はクレジットカードを利用して行うことができるものです。
とても便利なサービスですが、利用するにあたっていくつかの確認事項があるので注意してください。

確認事項としては、利用するクレジットカードの情報についてです。
クレジットカードの現金化はまず最初に自身のクレジットカードを利用して商品を購入する必要があります。
クレジットカードで商品を購入して、その商品を業者に対して買い取ってもらう、またキャッシュバックがついているなどですぐに現金を手にすることができるという方法がクレジットカードの現金化なんですよね。
ですのでクレジットカードが商品を購入することができるような状態になければいけません。

商品を購入する際に使用するのがクレジットカードのショッピング枠です。
クレジットカードにはショッピング枠と呼ばれるショッピングに利用できる金額の枠がついています。
その限度額の範囲内でショッピングを行うことができます。
ですからその限度額いっぱいまでショッピングしていれば、それ以上に購入することはできません。
ですのでショッピング枠に余裕があることが大切です。
商品を購入することができるような余裕があることがポイントになります。

それからまたクレジットカードの現金化を行うにあたって、大きな金額を現金化したいのであれば実質的な金利もあることから、比較的大きい金額でのショッピングを行う必要が出てきます。
ですので大きな金額のショッピングができるぐらいのショッピング枠が残っているということが大切になります。
まずはどれぐらいショッピング枠が残っているか確認をしておくようにしましょう。

それからまた他にもクレジットカードについているキャッシング枠にも余裕があるということが大切になります。
キャッシング枠がいっぱいだとクレジットカード発行元会社に怪しまれてしまい、規約違反の現金化ということでカードが利用停止になる恐れがあります。